カレンダー

フランスの祝日・休日カレンダー

投稿日:

フランスの祝日・休日カレンダー

フランスといえば、シャンゼリゼ通りにそびえ立つ凱旋門。

中世ヨーロッパを代表する建築物や文化遺産が点在している一方で、フランス料理に代表される美食文化も欠かせません。

そんなフランスの祝日は11日となっています。

こーじ
シャンゼリゼ通りでランデブーしたいなあ
古いっ(笑)
奥さん
こーじ
おお~♪シャンゼリ~ゼ~(笑)

スポンサーリンク

2018年版:フランスの祝日

日付 祝日 フランス語
2018/01/01(月) 元旦 Jour de l’an
2018/04/02(月) 復活祭の翌日の月曜日 Lundi de Pâques
2018/05/01(火) メーデー Fête du Travail
2018/05/08(火) 第二次大戦戦勝記念日 Victoire du 8 mai 1945
2018/05/10(木) 昇天祭 Ascension
2018/05/21(月) 聖霊降臨祭の翌日の月曜日 Lundi de Pentecôte
2018/07/14(土) 革命記念日 Fête Nationale
2018/08/15(水) 聖母被昇天祭 Assomption
2018/11/01(木) 諸聖人の日 Toussaint
2018/11/11(日) 第一次大戦休戦記念日 Armistice 1918
2018/12/25(火) クリスマス Noël

 

2019年版:フランスの祝日

日付 祝日 フランス語
2018/01/01(火) 元旦 Jour de l’an
2018/04/22(月) 復活祭の翌日の月曜日 Lundi de Pâques
2018/05/01(水) メーデー Fête du Travail
2018/05/08(水) 第二次大戦戦勝記念日 Victoire du 8 mai 1945
2018/05/30(木) 昇天祭 Ascension
2018/06/10(月) 聖霊降臨祭の翌日の月曜日 Lundi de Pentecôte
2018/07/14(日) 革命記念日 Fête Nationale
2018/08/15(木) 聖母被昇天祭 Assomption
2018/11/01(金) 諸聖人の日 Toussaint
2018/11/11(月) 第一次大戦休戦記念日 Armistice 1918
2018/12/25(水) クリスマス Noël

 

2020年版:フランスの祝日

日付 祝日 フランス語
2018/01/01(水) 元旦 Jour de l’an
2018/04/13(月) 復活祭の翌日の月曜日 Lundi de Pâques
2018/05/01(金) メーデー Fête du Travail
2018/05/08(金) 第二次大戦戦勝記念日 Victoire du 8 mai 1945
2018/05/21(木) 昇天祭 Ascension
2018/06/01(月) 聖霊降臨祭の翌日の月曜日 Lundi de Pentecôte
2018/07/14(火) 革命記念日 Fête Nationale
2018/08/15(土) 聖母被昇天祭 Assomption
2018/11/01(日) 諸聖人の日 Toussaint
2018/11/11(水) 第一次大戦休戦記念日 Armistice 1918
2018/12/25(金) クリスマス Noël

 

フランスでの祝日の考え方

8月はまるまる休む

フランスでは学校が9月から始まることが多いため、8月は長期旅行に出かけることが多い。

フランスでは幼少期から英語を学ぶため日本人よりも格段に英語が話せる人が多く、EU圏内は自由に往来できるためじっくり休みをとって、現地の人と同じ行動をすることを楽しむ。

そのため祝日が11日と少ないことは全く関係がない。

 

振替休日がない

フランスには振替休日がない。

日曜と祝日が重なった場合、翌日は単なる平日の月曜となるが、祝日が火曜で飛び石となった際には、日曜と火曜に挟まれた月曜を休日をすることがある。

同様に木曜が祝日の場合も、木曜と日曜の間の金曜を休日とすることがある。

その際には学校や会社が休日となる場合があり、これは国の祝日でなく、純粋な休日となる。

スポンサーリンク

 

祝日の意味・由来

元旦

Jour de l’an

新年。年越しでは家族や親しい友人で集まり、新年を祝う。

翌日1/2からは通常出勤となるため、当日は新年の挨拶をする程度に留める。

 

復活祭の翌日の月曜日

Lundi de Pâques

キリストが死に打ち勝つ日。移動休日のためこの日へ。

 

メーデー

Fête du Travail

 

労働者を称える日。世界各地で行われている労働者が団結を示す行事。

 

第二次大戦戦勝記念日

Victoire du 8 mai 1945 

1945年5月8日にドイツが無条件降伏をし、ヨーロッパでは第二次世界大戦が終結。

ドイツが降伏文書に調印した場所は、フランス北東部・シャンパーニュ地方だった。

この日はヨーロッパ戦勝記念日で、イギリスではヴィクトリー・イン・ヨーロッパ・デイ(Victory in Europe Day)と呼ばれ、フランスではヴィクトワール1945(Victoire 1945)という。

フランスでは少なくとも30万人が犠牲となった。11/11の第一次大戦戦勝記念日と同様、戦没者追悼式が行われる。

 

昇天祭

Ascension

 

 

聖霊降臨祭の翌日の月曜日

Lundi de Pentecôte

 

 

革命記念日

Fête Nationale 

 

18世紀後半、フランスでは王政による絶対君主制の支配体制が続いていた。国内で閉塞感が漂うなか、戦争による出費と宮廷の豪華な暮らしぶり、浪費による財政赤字に対する不満が膨らんだ。

爆発した民衆は、1789年7月14日、パリ・バスティーユの牢獄を襲撃した。

これがフランス革命の発端となり暴動はフランス全国に連鎖した。

王政廃止とフランス第一共和制成立は1792年9月21日の宣言によるが、フランスではバスティーユ牢獄襲撃日を革命記念日としている。

 

この日はシャンゼリゼ通りでの軍事パレードやエッフェル塔での花火があり、お祭りムードに包まれる。

日本メディアではこの日を「パリ祭」と表現するが完全な間違い。華やかでも自由を獲得した革命記念日である。

 

聖母被昇天祭

Assomption

聖母マリアの栄光を祝福する祭典。マリアが死後、「天国に入る」ために地上生活から天へと召し上がったことを祝う日。

 

諸聖人の日

Toussaint

 

その名の通り、すべての聖人をたたえる日。

聖性は「一部のエリート」だけに限られたものではなく、すべての人々に秘められていることを思い起こすという考えのもとにこのような日が制定される。

 

第一次大戦休戦記念日

Armistice 1918 

ヨーロッパは、第一次大戦において海外領土のみならず本土も主戦場となり、4,000万人以上の人が亡くなった(フランスでも約136万人が犠牲となった)。

1918年11月11日、ドイツと連合国においてフランスの地で休戦協定が締結された。

この日を休戦記念とし、アーミスティス1918(Armistice 1918)と呼ばれ、戦没者追悼式が行われる。

 

クリスマス

Noël

世代を超えて家族・親戚で過ごす楽しい日。

-カレンダー

Copyright© コピペワーク , 2021 All Rights Reserved.