カレンダー

シンガポールの休日・祝日カレンダー

更新日:

シンガポールの休日・祝日カレンダーシンガポールといえばこの写真にあるマリーナベイサンズ。一度は最上階のインフィニティプールで優雅に泳いでみたいですよね。

さて、シンガポールの祝日は11日となっています。

いまは世界的な金融センターとなっていますがその歴史的背景から多民族・他宗教国家となっており、その祝日も各宗派の名残りが色濃く残っています。

こーじ
マリーナベイサンズ、最安だと45,000円くらいで泊まれるみたい!行こう!
いいね!私はマーライオンの前で「マ~」って水飲んでるトリック写真撮りたい!
奥さん

スポンサーリンク

2018年版:シンガポールの祝日

日付 祝日 日数現地語
2018/01/01(月) 元旦 New Year's Day
2018/02/16(金)~17日(土) 旧正月 Chinese New year
2018/03/30(金) 聖金曜日の日 Good Friday
2018/05/01(火) 労働者の日 Labour Day
2018/05/29(火) 釈迦誕生際 Vesak Day
2018/06/15(金) ラマダン明け Hari Raya Puasa
2018/08/09(木) 独立記念日 National Day
2018/08/22(水) 犠牲祭(ハリラヤハジ) Hari Raya Haji
2018/11/06(火) ディーパヴァリ(光の祭り) Deepavali
2018/12/25(火) クリスマス Christmas Day

 

日曜日が祝日となる場合は、翌日の月曜日へ振り替えとなります。

2019年版:シンガポールの祝日

日付 祝日 日数現地語
2019/01/01(火) 元旦 New Year's Day
2019/02/05(火)~06日(水) 旧正月 Chinese New year
2019/04/19(金) 聖金曜日の日 Good Friday
2019/05/01(水) 労働者の日 Labour Day
2019/05/19(日) 釈迦誕生際 Vesak Day
2019/06/05(水) ラマダン明け Hari Raya Puasa
2019/08/09(金) 独立記念日 National Day
2019/08/11(日) 犠牲祭(ハリラヤハジ) Hari Raya Haji
2019/10/27(日) ディーパヴァリ(光の祭り) Deepavali
2019/12/25(水) クリスマス Christmas Day

 

スポンサーリンク

シンガポールでの祝日の考え方

民族構成の観点からみた場合、約80%が中華系を占めており、以降マレー系、インド系の順で構成されています。

そのため春節にはじまる旧正月が一番大切なイベントとなっており、賑わいます。

ただし中国本土ほど国内を1週間かけて移動したりすることはないため、大型の連休にはなりません。

01/01 元旦

New Year's Day

新年。前年の12/30~1/1までの3日間がお正月休みとなり、翌2日は通常出勤します。

中国では旧正月にあたる春節を大切にしているため、お正月は通常の連休のような感覚です。

旧正月

Chinese New year

シンガポールに居住する中華系住民にとって一番大切な祝日。中華街が賑わいます。

聖金曜日の日

Good Friday

 

イースター(復活祭)前の金曜日のこと。

労働者の日

Labour Day

アメリカ発の各国で制定されているメーデー。シンガポールの労働者を労う日。

釈迦誕生祭

Vesak Day

釈迦の誕生を祝う日。

スポンサーリンク

ラマダン明け

Hari Raya Puasa

イスラム歴に起因し、断食(ラマダン)明けを祝う日。

ラマダンはイスラム教徒にとっては大切な行事で期間中は日の出から日没まで一切の飲食や喫煙、性行為、投薬を制限される。全イスラム教徒が同時にこの行為を行うこと、無事に終わることがどれだけ大切な行事かがわかる。

独立記念日

National Day

1965年にマレーシアから独立し、シンガポール共和国として成立する日。

犠牲祭(ハリラヤハジ)

Hari Raya Haji

イスレム歴に起因、聖地メッカへの巡礼を終えることを祝う日。

ディーパヴァリ(光の祭り)

Deepavali

ヒンドゥー歴に起因する、ヒンドゥー教徒の正月。

クリスマス

Christmas Day

イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う日。

-カレンダー

Copyright© コピペワーク , 2021 All Rights Reserved.